筒恐怖症

と自分で呼んでいたものに呼称があったとは‼︎

トライポフォビア(trypophobia, repetitive pattern phobia)

小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症のことで、ギリシャ語のtrypo(punching, drilling or boring holes)+ギリシャ語のphobia(恐怖症)を掛け合わせた造語として、2005年に命名された用語 とな。

日本語では、集合体恐怖症と通称されることもあるそうな。

ほぉ。

なんでも病になるのな。

そぅいや明け方。

まったく見知らぬ建物で迷いに迷い、辿り着いた教室に顔見知りの子たちはいるのだけど、テストの解説もままならず、ロールブック閻魔帳も忘れちゃって、結局納得のいかぬまま鐘が鳴っちゃって。あ、ジ・エンド。

HRの先生が控えてて、うまく回せなかった自分を悔やむ…

と、かなり生々しい夢じゃったー。

リアルじゃなくてよかったー。

異世界モノ観てるせいか…。